ふれいやプロジェクト×ハロー職1コラボレーション公演

『ビーフシチューはビールで煮込んで』

舞台上のストーリーと上映映像のストーリーが
交錯しながら同時進行!

舞台上のストーリー
妹の本当の幸せを願う兄と、夢をあきらめた兄を心配する妹。妹の婚約をきっかけにすれ違い始めた2人の心を、
もう一度、ひとつに結びつけたのは、亡き母の思いが詰まった“ビールで煮込んだビーフシチュー”だった。

上映映像のストーリー
様々な業種の職人さんを紹介しているニコニコ生放送の番組『ハロー職1』。そのレギュラーMCとゲストの職人さんが、一緒に“ビールで煮込んだビーフシチュー”を作っていく。一体どんなビーフシチューになるのか!?
ビーフシチュー

2012年に生まれたこの物語を主演に、今、小劇場界で最も熱い女優・七味まゆ味(柿喰う客)を迎えて再演!

二人きりの兄妹、肇(はじめ)と虹子(にじこ)。
虹子は35歳になって、大手IT企業のイケメン経営者・晋(すすむ)と電撃婚約!しかし、厳格な兄に相談もせずにプロポーズを受けてしまったことで大騒動がまきおこる。親友の後輩・瞳(ひとみ)を巻き込んで、説得工作がはじまった。
そんな時、肇の前には謎の美女・優香里(ゆかり)が現れ、肇の素性調査を行うと宣言する。日頃から自らを最下層階級だと卑下している肇は少し動揺する。

自分のために夢をあきらめた兄・肇に頭が上がらない虹子は、婚約を認めさせる起死回生の妙案を思いつく!

亡き母の思いが詰まった“ビールで煮込んだビーフシチュー”が紡ぐ、家族と兄妹の物語。
ビーフシチューはビールで煮込んで・女性キャスト

“ビーフシチューはビールで煮込んで”とは?

2012年に2人芝居として生まれた“ビーフシチューはビールで煮込んで”は、舞台上のストーリーと上映映像のストーリーが同時に進行するちょっと変わった演出が評価され、多くの反響を集めました。

その作品は2014年に、5人の出演者による新たな物語に書き替えられ上演され、多くのお客様にご覧いただきました。

さらに2015年には、兵庫県豊岡市の100年以上の歴史がある芝居小屋『出石 永楽館』 で招待上演。地元のお客様のみならず、京都など関西圏のお客様も数多くご来場いただき、高い評価を得ました。

『ビーフシユーはビールで煮込んで』CAST

メインキャスト×映像出演×ゲスト

ステージキャスト

虹子:七味まゆ味
七味まゆ味
虹子の兄・肇:図師光博
図師光博
フィアンセ・晋:岡﨑優
岡﨑優
虹子の後輩・瞳:藤原葉月
藤原葉月
謎の美女:倉地裕衣
倉地裕衣

映像キャスト

ハロー職1MC:總水とおま
總水とおま
ハロー職1MC:情報親方
情報親方
職人ゲスト:二宮五郎商店・二宮眞一さん

ゲストキャスト

20(水)ゲスト:Comming Soon!!
女
21(木)ゲスト:夢朝千代さん
夢朝千代
22(金)ゲスト:Comming Soon!!
女
23(土)ゲスト:綾(ryo)さん
綾(ryo)
24(日)ゲスト:フォンチーさん
フォンチー
  
   

公演情報

公演日程 2017年12月20(水)〜24(日)

※各ステージ終了後にゲストを交えたトークショウ、またはゲストライブがあります。
チケット情報 一般前売、キャスト応援シート、開場直前特別入場チケット
(発売開始は10月20日を予定しています)

※キャスト応援シートには、特典としてスペシャル動画入りDVD、オリジナルチェキ、当日ステージPhotoなどがつく予定です。
※いずれも専用チケットフォームからの申し込みとなります。
会場 中野 劇場MOMO 東京都中野区中野3-22-8

スタッフ

作・演出 小野寺誠
音楽 堀田陽一
振付 羽場小織
制作 長谷川雅也(小劇場舞台制作団体BMG)
映像プロデューサー 鶴田和
映像制作 若羽メディアパーティ
プロデューサー 倉地裕衣 小野寺誠
企画・製作 ふれいやプロジェクト ハロー職1プロジェクト (有)メディア・オブ・サーガ

ふれいやプロジェクトとは

ふれいやプロジェクトロゴ
女優・倉地裕衣が主宰する演劇プロジェクト『ふれいやプロジェクト』。
“熱い芝居”をテーマにこれまで、つかこうへいさん、鴻上尚史さんなど演劇業界を代表する作家の作品を上演してきました。
また、演劇の魅力を多くの人に伝えたいという思いから、アイドルやお笑い芸人とのコラボレーション演劇公演をライブハウスで上演しています。
単に公演にキャスティングをするスタイルとは一線を画す、異業種交流コラボレーションイベントを、積極的に行っています。

ふれいやプロジェクト第2回公演『トランス』

主宰 倉地裕衣

2009年「トランス」で初舞台・初主演。
その後、老舗劇団・劇団離風霊船の主演に抜擢。
2013年に自らのプロジェクト『ふれいやプロジェクト』を立ち上げ、翌2014年に旗揚げ公演を行った。

活動目的

とにかく倉地裕衣の熱い思いを、愛情をたくさんの人に伝えたい!不器用でもとにかくたくさんの人の魂に訴えたい!!
たくさんの人に、生で、メッセージを伝え、魂を揺るがし懸命に生きるきっかけ作りをしたいのです!

倉地裕衣の思い

北欧神話における神の1柱にFreya(フレイヤ)という女神がいるそうです。
Freyaは 美・愛・豊饒・戦い そして魔法や死を守護する太母。私はFreyaについて調べると同時にこの女神に惚れました。

倉地裕衣が人生をかけて手に入れたいもの全てを内包しているのが彼女なのだと。
私は神ではありません。
私は神にはなれません。
でも、Freyaみたいになりたいと素直にそう思うのです。

美しく、自由奔放、かつ全てを受け入れ守ることのできる女性。

女性の本当の強さの一つ。それは全てを受け入れることのできる深い“愛情”だと私は思うのです。

このプロジェクトでその深い愛情を伝えられたら、そんな幸せなことはないと思っています。

日本中に 世界中に、魂を揺さぶるほどの愛情を。
Freyaに憧れる、日本人の倉地裕衣。日本人としての誇りと、私らしくいようという思い。

深い愛情を伝えるプロジェクト。それが『ふれいやプロジェクト』です。

ハロー職1とは

ハロー職1ロゴ
   
ハロー職1は、今若い世代の間で話題のニコニコ生放送で放送しているバラエティー番組。
若者代表のゲストMCとレギュラーMCが職人さんの魅力とノウハウ、そして、彼らが手がけている製品やサービスを若い世代に向けて発信している番組です。

上映映像“ビールで煮込んだビーフシチューの作り方”の収録風景を生放送!

多くの職人さんを紹介してきたこの番組プロジェクトは、丁寧な取材と多彩な職人さんを紹介していることが評価され、Yahooニュースに掲載されました。
今回のミニ番組では、MC・覚醒アーティスト總水とおまと情報親方が登場し、物語の重要なアイテムとなる『ビールで煮込んだビーフシチュー』を作ります。
また、このミニ番組制作現場をニコ生で生放送します。

作・演出:小野寺誠

小野寺誠
TVディレクター/舞台演出家/演劇プロデューサー
現在NHKを始め様々なTV局で番組のディレクションを行っている。

2008年に演出した「MEMORIES」で、演劇SHOWケース「演劇戦線異状あり」においてグランプリを受賞。
俳優の魅力を最大限に引き出す演出には定評がある。
東京のみならず地方での公演も勢力的に行うなど、舞台演出家の活動を拡げ続けている。